facebook_link
2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



息抜き読書

20131219_144241.jpeg

ガッツ山梨!永井 学 ( ´ ▽ ` )ノです。

半沢直樹シリーズの池井戸潤さんの「7つの会議」を読んでいます。お、面白い!夢中に読んでいると時間を忘れてしまいます。

山梨県議会議員 永井学

東京出張!

20131218_173832.jpeg 20131218_173832_2.jpeg

ガッツ山梨!永井 学 ( ´ ▽ ` )ノです。今日は東京出張!

午前中は宮川代議士にお誘い頂き、子供子育て支援新制度について勉強しました。かなり複雑な制度ですので、しっけり学ばないと提案することができないものです。非常に勉強になりました。

午後は中央自動車道渋滞対策促進総決起大会に参加。経済面、観光面などから考えても重要な課題です。国と連携しながら自分も出来る限りの活動をしていきます!

山梨県議会議員 永井学

イレブン会

20131217_182214.jpeg

ガッツ山梨!永井 学 ( ´ ▽ ` )ノです。

一年生議員の会イレブン会。当選同期の会です。ヴァンフォーレ甲府の海野会長、佐久間GMをお招きして、サッカー専用スタジアムの可能性を模索します。

色々な意見交換をさせて頂いております!

山梨県議会議員 永井学

大切な言葉

ガッツ山梨!永井 学 ( ´ ▽ ` )ノです。
皆さん、心に残る言葉や大切な言葉ってありますか?

自分は、親友からもらった

やらないで後悔するなら、やってから後悔しろ!

という言葉です。就職の時も、転職の時も、選挙にでた時もいつも側にこの言葉がありました。

また最近、宇宙兄弟という漫画を読んでいます。その中で主人公兄弟がお世話になったシャロンおばさんが言ってた言葉。

It’s a piece of cake!”

“楽勝だよ!”

という言葉。前後の話もありますが、とても心に響いています。

こんな感じで、心に響く言葉をメモしています。

この言葉たち。心の傷に良く効く薬になってくれますよ!

山梨県議会議員 永井学

バスフェタとフィンランドの子育てと地域づくり!

ガッツ山梨!永井学です。

今日はすごい風でしたね。こんな日はお家でゆっくり!

なんて方も多かったのではないでしょうか?

 

自分は、学びの日でした。

まずは県が行ったイベント「やまなしバスフェスタ」に参加しました。

バスを通勤、通学の手段として、また移動手段の一つとして意識してもらう

大切なイベント。風であまり人がいないのでは?と心配しましたが、

なんのなんの。すごい人でした。

このイベントを見終わった後、県立図書館で

「フィンランドの子育てと地域作り」という講演を聞きました。

フィンランドの子育て事情と、図書館を利用した地域づくりの話。

とても勉強になりました。

日本との大きな違い、それはスウェーデンに行った時にも感じた

「子供の権利、尊厳を尊重した政策」であるということです。

決して政策に子供を合わせさせるようなことはしない。

 

印象的なだった言葉は

「違いを認め、異なることを恥としない」

ということ。

人と違うのは当たり前、どうやったらその子にとって

一番良い教育を受けさせる事ができるのか?ということを

フィンランドでは考えている。

 

制度自体をそのまま日本に持って来てもうまくはいかないと

思いますが、このような考え方を取り入れることは可能だと

感じました。

 

山梨県が子供を真ん中に政策を考える場所へ!

さぁ、ここからは自分の仕事。

議会でも、そのことを頭に入れて提案・質問していきます。

子育て施策、日本一を目指して!

 

山梨県議会議員 永井学

 

 

忘年会後に・・・

ガッツ山梨!永井学です

11月定例県議会も終わって、いよいよ年末本番?!

ってな感じです。

やはりこの時期は忘年会ですよね。ありがたいことに

色々な会に呼んでいただいています。

最近、運動不足とお酒や食べ物が美味しいせいで

かなり太って来てしまい、食べる物には気をつけるようにしています。

朝と昼はしっかり食べ、夜は控えめにしていたのですが、

先日誘惑に勝てずついつい・・・

食べてしまいました!六角亭の「担々麺」!

この写真を見ているだけで、また食べたくなる〜〜。

マスターとの会話も楽しみの一つだし、ダイエット中でも

次の日ケアすればいいや。っと思ってしまう意志の弱い

永井なのでした。

 

山梨県議会議員 永井 学

 

平成25年11月定例県議会 閉会!

ガッツ山梨!永井学です。

本日、山梨県議会は11月定例県議会を終了しました。

職員、並びに議員の給与削減条例や明野処分場の問題等

今回も課題山積みの議会でした。

 

 

現在、報告書を作成しています。

「まなぶ日和 Vol.11」は年明け早々に完成予定です。

そちらも是非、ご覧ください!

 

山梨県議会議員 永井 学

めっきり寒く…

20131212_223325.jpeg

ガッツ山梨!永井 学 ( ´ ▽ ` )ノです。

今日は寒かったですね!寒さの苦手な自分にとって本当に辛いシーズンになりました。

明日で11月定例県議会も閉会です。今回も色々ありました。写真は知人が撮ってくれたもの。今回の本会議でのものです。

今年最後の議会が終われば、いよいよクリスマスに正月ですね!それと平行して挨拶廻りもせねば…忘年会もあるし…

やはりこの時期は師走と呼ばれるわけですね!

山梨県議会議員 永井学

本日の山日新聞

ガッツ山梨!永井学です。

昨日の常任委員会の様子。本日の山梨日日新聞の2面に

掲載されています。

自分の質問も2つ掲載されていますので、見てみてください。

論説で厳しいお言葉を頂いていますが、もっともです。

もう少し突っ込めたのでは?と反省しています。

しかし、今回の土木森林環境委員会での質問。

非常に自分の中で勉強になりました。

きっちり追求すべきは深く追求する。

二元代表制の一翼を担う議会人として、これからの審議に活かします。

 

山梨県議会議員 永井 学

常任委員会の審議が終わりました

ガッツ山梨!永井 学 ( ´ ▽ ` )ノです。

11月定例県議会は常任委員会の審議を終え、

全ての審議を終了しました。

 

自分が所属する「土木森林環境委員会」。

今回2つの事を質問させていただきました。

一つは県土整備部関係

「新御坂トンネルの天井板撤去工事」について。

1 なぜ、5月下旬から6月いっぱいを選定したのか?

2 期間を選定した時に観光業社は入っていたのか?

観光客の数が出来るだけ少ない時期を選んでとのことでしたが、

旅行業社の立場から言わせていただくと、6月は団体旅行が動く

時期なのです。一般感覚だけでこのような時期を決めるのではなく

旅行業者の意見も取り入れるべき。と質問しました。

3 工事期間の周知について

出来るだけ早い段階で、県内はもちろん県外にも情報を発信すべき

だと発言しました。また、関東一円の旅行業界の支部にも早めの

情報提供をお願いしました。

 

2つ目は森林環境委員会 関係

もちろん「明野処分場閉鎖問題」についてです。

県は閉鎖の理由を業者の瑕疵が原因である。というだけで

過去にどんなことが起こり、何が原因でここまできたのか。

候補地選定や地元の方との協議、時代にそった計画の見直しの必要

などの原因の調査を行っていません。

過去の状況を精査し同じ事が二度と起こらないようにすることこそ、

非常に高い授業料ですが54億円もの税金を投入し閉鎖する意味に

なるのではないでしょうか。

高度化資金の処理のときも弁護士などの「第3者委員会」を立ち上げ

改善策を作ったので、今回も同様の委員会を作り徹底的に原因を究明し

県民の皆さんに説明する責任が県にはある!という発言をしました。

答弁はすでに平成21年の時に有識者に検討してもらっているの

一点張りでした。

 

反省の上にこそ次に進める。

まずは反省すべきをしっかり反省し、今後に活かす姿勢を県庁内で

話し合ってもらいたいと思います。

 

山梨県議会議員 永井 学

 

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes