facebook_link
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



インターネットで一般質問が見られます

ガッツ山梨!永井学です。

激動の6月県議会を終え、ふと県庁のホームページを見てみると

6月定例県議会の様子がインターネットで見られるようになっていました。

今は本会議だけですが、もう少しすると予算特別委員会も見られるようになると

思います。一般質問を仕事の都合等で見に来られなかった方、

是非、自分の質問している姿をインターネットご覧になってみてください。

http://www.pref.yamanashi.jp/gikaisom/H23_6_rokuga.html

     ↑

   クリック!

他の方の質問も見ることができますよ。

自分は一問一答形式で質問をさせていただきましたが、

一括方式で質問をされている方もおります。

見比べてみるのも面白いかもしてませんよ。

<一問一答と一括>

一問一答とは、一つの質問に対してすぐに執行部から答えが返ってくる。

議論は深まるが、沢山の質問はできない。

一括方式とは、質問をすべて一括でし、それが終わったら執行部が最初から

答えていく。たくさん質問できるのがメリット。

6月定例県議会が閉会しました

ガッツ山梨!永井学です。

毎日暑い日が続いていますが、お元気ですか?

6月の定例県議会が11日に閉会しました。

今回の議会は、予算特別委員会があったため、およそ1か月の長丁場!

何回も書いていますが、本当に貴重な経験をさせていただきました。

議場での質問、常任委員会の審査・質問、予算特別委員会での審査・質問と、

すべてが初めてずくめ!

県の執行部の方に色々な情報を伺ったり、

質問のテクニックを先輩議員の方に教えていただいたり、本当に勉強になりました。

また、今回改めて感じたこと!それは会派の仲間の議員の先生方との一体感です。

特に、上の写真に写っている、明全会の同僚議員2名の先生方。

一緒に色々な相談をし悩み、今議会を乗り切った戦友です。

議会活動、最終的に決断をするのは1人かもしれませんが、

それでも信頼できる仲間がいて、一人じゃないと思えることは、

自分にとって大きな力となりました。

ドクターヘリ、ガン対策、若手医師留学派遣制度、防災計画の見直し、

明野の産廃問題、放射能の測定徹底などなど本当に多くのことを議論した

今議会!これから何回となく経験する議会でしょうが、このスタートの議会のことは

一生忘れないと思います。

初心忘れず!いつでも原点回帰!

これからも新鮮な気持ちで、皆さんと一緒に活動を続けていきたいと考えています。

どうぞ、よろしくお願いします。

* 6月議会報告を現在作成中!完成したアップいたします。

明全会の会報発刊にあたって、会派への想い

ガッツ山梨!永井学です。

早いもので、7月10日で選挙から3か月が経過しました。

6月議会も明日11日で終了。何度も言うようですが、本当に今回の

議会は貴重な勉強をさせていただきました。

さて!皆さん、本日10日の新聞折り込みに、わが明全会の会報が

折り込まれているはずです。

こんなやつです。是非、見てみてください。

それに先立って、会派に対する自分の想いを少しお話させていただきます。

我、明全会は県政に対し是々非々で取り組む会派です。

政策通の4人の先輩と、私を含む3人の新人議員7人で構成されています。

38人中、7人ですので数的には少ないですが、

どの会派よりも結束があると思っています。

最近、「是々非々の会派に入ったってことは、横内知事の野党なの?」

ということを言われます。

そもそも、二元代表制である地方議会に与党、野党はないのですが、

それでも似たようなものはあることは否めません。

しかし!明全会は野党ではありません。

良いものはいい、悪いものは悪い。としっかりと考え、議論をし

横内知事を支える会派です。

県民の皆さんに、県から「ある政策」が届いた時に、

粗悪品を送らないように、議会は行政サービスの品定めをしなければなりません。

それができるのは、皆さんから選んでいただいた議員だけです。

だから、自分たちは横内知事達、執行部の方々が提出する案件に対して、

真剣に精査をし、勉強をします。

こういう風に改良したら、もっとサービス向上につながるのではないか?

この事業に、この部分を変えたてもっと効率よく予算を使えないか?

などなど。

なるべく前向きで、建設的な発言をするよう心掛けています。

もし、横内与党だからと言って、なんでも賛成をしていたら、

果たして議会は必要でしょうか?

本当の意味で横内知事を支えるのであえれば、

おかしいと思った部分を訂正し、県民の皆さんに届けることこそ、

真に横内知事を支えることになりませんか?

今回の議会を通して、より一層様々なことを勉強しなければならないと思いました。

議員1年生で臨んだ初議会で、そのことを痛感しました。

皆さんから頂いた、貴重な議席です。決して無駄にはしないよう、

今後も素敵な仲間たちと一緒に議論を重ね、

30代のパワーと感性を県政にぶつけてまいります。

ご期待ください!

ムーミンと仲間たち~山梨県立美術館 開幕です!

ガッツ山梨!永井学です。

昨日、8日!「ムーミンと仲間たち」のオープニング式典に参加をしてきました。

スナフキン、大好きです。

この特別展は、作家トーベ・ヤンソンさん直筆のムーミンたちを

生で見ることができます。また、ムーミン以外にも、世相を切った風刺画も

ありますので、お父さんお母さんは、ムーミンを懐かしみつつ、

ちょっと興味深いスケッチで楽しむことができますよ。

お子さんたちは、きっとムーミン達の愛くるしいスケッチで癒されることでしょう。

今日の式典では、フィンランド大使館の方、フィンランドのムーミン美術館の方

をお招きし行われました。そして可愛かったのが、新田小学校の1,2年生!

子供たちは・・・

ムーミンアーチを仲良く潜って見学していましたよ。

この「ムーミンと仲間たち~作家トーベ・ヤンソンからのおくりもの~」は

山梨県立美術館で、本日9日から8月28日まで開催されています。

親子で楽しめる展覧会です。是非、お越しください。

入口で記念撮影しようと思いましたら、誰もおらず今回も自分撮り(笑)

<追記>

開館時間:午前9:00~午後5:00(入館は4:30)まで

休館日:7月11日、19日、25日、8月1日、8日、22日

観覧料:大人1000円、大・高校生500円、中・小学生260円

1)山梨県内の小中学生は、学校で配られる夏休みフリーパスポートで何回見ても

  無料!スタンプを集めてプレゼントがもらえます。

2)全国の小・中・高等・特別支援学生は土曜日の入場が無料!

予算特別委員会が終了しました

ガッツ山梨!永井学です。

予算特別委員会が7日に終了。実際の県議会で行われる案件は、

11日の本会議のみとなりました。

新聞報道でも取りざたされておりましたが、

今回の予算委員会で質問できるのは「6月の補正予算」の項目のみ。

あまりにも少ないものの中から、質問をチョイスしているので、

本会議で取り上げられたもの、常任委員会で取り上げられたものから

重なる質問が続出!

当然、同じような質問なので、答弁も似たり寄ったりです。

今回の6月議会での予算委員会は、選挙があったための

特別なものだとは承知をしています。(通常は予算委員会は2月)

これだけ範囲が狭まってしまうのであれば、選挙があっても2月に通常通り

予算委員会を開いた方が、有意義ではないかと思いました。

青少年非行・被害防止県民大会に参加してきました

ガッツ山梨!永井学です。

平成23年度 青少年非行・被害防止県民大会に参加してきました。

青少年の非行や被害防止を考える会で、毎年この時期に行われるとのこと。

実は、今回一つ楽しみにしていることがございました。それは・・・

そうです。中学生3年と高校1年生による青年の主張です。

昨年、県青少年非行防止弁論大会で最優秀賞をとった方と、

県青年の主張で最優秀賞をとった方の発表でした。

驚いたことに、本当に2人ともお上手でした。当然、ノー原稿で、

堂々とゆっくり、そして強弱をつけた演説。

自分も見習わなければと思いました。

高校1年生の方の演説の中であった、

「学ぶということは、正しいか、正しくないかを判断すること」

という一節が特に印象に残りました。

自分は、学びながらそんな判断ができる大人になっているのだろうか?

そして彼女はこうも言いました。

「勉強することだけが、学ぶということではない」と。

彼女たちの演説を聞いて、自分のこれからのことを考えさせられました。

今回は教育厚生委員だからご案内状をいただきましたが、

来年は一般参加者として、また是非聞きにきたいです。

予算特別委員会総括審査(質問戦)で質問しました!

ガッツ山梨!永井学です。

本日より、予算特別委員会は、「総括審査」に入りました。

委員一人当たり10分、それに各会派ごとに割り振られている時間を足して、

質問時間を算出します。

我、明全会は委員が4人で、4人×10分=40分

それに、会派の時間が20分。合計60分の質問時間をいただきました。

というわけで、一人15分間!一問一答で、今回の6月補正予算の中から

質問をすることができます。

本日、永井は明全会3番バッターで登板いたしました。

上の写真、左側に委員の先生方が、右側に執行部の方々がならんでいます。

左側執行部席は、こんな感じです。

知事、副知事、総務部長、知事政策局長、財政課長!

県の名だたる偉い方は常時座っていて、その後ろに質問者の担当部署の

部長さんが並んでおります。

今回、自分が質問させていただいた項目は、以下の3つ!

1 若手医師海外留学支援事業費

有能な若いお医者さんに、留学を通し、さらにその技術を伸ばしてもらい、

帰ってきて、その知識を山梨県で使ってもらう!というもの。

県内医療技術の向上と医師不足対策のために本年度より設置。

2 やまなしブランドツーリズム推進事業

県内にある地場産業業界と、観光事業者をマッチング!新しい観光商品を

生み出そう!というもの。

3 グローイング山梨 ジュニアアスリート推進事業

運動能力の高い子供を、小さいうちから発掘。育成していこうという事業。

各競技団体に、事業計画ごとに補助金を配布。

こちらも、議会が終わったらゆっくり総括させていただきますが、

面白い答弁をたくさんいただきました。

1問質問したら、熱くてジャケットを脱いでしまいました(笑)

この6月議会、本当に貴重な経験をさせていただきました。

皆さんから頂いたご意見を、これからも県政の場でドンドン質問させて

いただきます。引き続き、アドバイス、ご指導、よろしくお願いいたします。

さて、明日も、残りの総括審査がございます。

他の方の質問もかなり興味深いものばかり!楽しみです。

明日から予算委員会の質問戦です

ガッツ山梨!永井学です。

明日から予算特別委員会は一括審査に入ります。

一括審査とは、いわゆる質問戦のことです。

今回の予算特別委員会は、平成23年6月補正予算から質問します。

自分は明日6日の最後に登板予定です。

CATVでも放送されますので、チャンスがあったら見てみてください。

ちなみに、この予算委員会。一般傍聴もできます。

県庁北別館で行われていますので、興味のある方は明日10時から

開始です。是非ご覧ください。

しかし、今回の6月定例県議会。本当にチャンスを与えていただき、

3回もの質問(発言)の機会をいただきました。

本会議 → 常任委員会(教育厚生) → 予算委員会

初めての議会で、フル出場!感想は、来週11日。閉会の後に!

未来の荒川作る会 定例河川清掃!に参加してきました。

ガッツ山梨!永井学です。

先日、金曜日に引き続き河川清掃をしてきました。

実は、「未来の荒川を作る会」というNPO法人に所属をさせていただき、

その清掃隊に加入をさせていただきました。

自分たちも小さいころ、荒川でよく水遊びをしたものです。

再び、子供たちが安心して遊べる川となるように、

また、荒川の整備を進めることで街づくりにも寄与できたらという想いで

活動をされています。

毎月、第1日曜日に清掃活動ということで、はじめての参加!

今回は平瀬浄水場北側の河原の草刈りと、川の中のゴミ拾いです。

自分は草刈り機を使って、河原の草を刈りました。

作業前!

作業後!です。

若干、虎刈りなのはご愛嬌ということで(笑)

皆さんと作業をする中で色々なお話を伺うことができました。

地元平瀬の自治会長さんや副会長さんともお話をさせていただきました。

また、山梨学院大学ローバースカウト隊(甲府第12団)の女性隊員の方も

3名参加されていました。

論より行動!実際に動いてみると、色々なことが見えてきます。

チューリップハットが似合っているか否かは別にして、

来月も是非、参加させていただこうと思います。

草刈り楽しや、荒川河川清掃!

ガッツ山梨!永井学です。

連日、30度を超える猛暑!皆さん、体調を崩していませんか?

自分は、愛飲の黒烏龍茶を毎日がぶ飲みしています(笑)

さて、今日は早朝から「平成23年度荒川河川清掃」に参加してきました。

これは県の中北建設事務所と甲府市が主催。

「川に親しみ、水辺にふれあう運動」推進月間の一行事として行われ、

河川清掃を実施したり、小学生による魚の放流を行ったりしました。

これが小学生が放流した魚です。金魚っすかね?

一生懸命放流しています。

その脇で、大人たちは自分たちの担当エリアを必死に刈ります。

一心不乱に刈ります。ひさしぶにいい汗かきました。

本当にいろいろな方が参加をしていて、建設業界の方、造園業界の方

甲府南ライオンズクラブの方、未来の荒川をつくる会の方などなど・・・

朝から知り合いの方にたくさんお会いすることができました。

やり終えた男の表情をご覧ください。

少しはお役にたてたでしょうか?来年も是非参加させていただきたいです。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes