facebook_link
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



70 / 72« 先頭...102030...6869707172

山梨県のアンテナショップ

お昼に商工会議所の部会に参加しました。
職業柄、「観光運輸部会」に所属しています。

今日の会議ではこの秋の研修旅行についての話がでました。
そこで話題になったのが、各地方自治体が公認で東京に出店をしている
アンテナショップについてです。

昨今、テレビでも話題になっていて、アンテナショップめぐりなんてのも
あるそうですよ。

各地方自治体の個性と良さを大都会東京でPRする絶好の場所。
山梨県もここ数年かなり力をいれているようです。
山梨県のショップは「富士の国やまなし館」。08年にデパート業界出身の館長さんが
就任されて、売上を伸ばしています。

都内のショップを数件めぐれば、日本全国を旅しているような気分に!

しかし、恥ずかしながら実際のお店を見に行ったことがありませんでした。
9月の研修では、この山梨館も含めたアンテナショップを巡ることになりました。
どんな創意工夫がされているのか、今から楽しみです。

関東は梅雨明けですが・・・

関東がいよいよ梅雨明けしました。例年より6日、昨年より5日早いということです。

特に関係はないですが、民主党幹事長の岡田さんは今日が誕生日だそうです。

政局もカラっと梅雨明け!総選挙へまっしぐらですね。

でも、国会ってまだ終わってないでんすよね。

今日の新聞に重要法案がかなり廃案になると書かれていました。

日本は今、どこに進んでいるのでしょうか?

風は吹き続けるのか?

東京都議会議員選挙が終わりましたね。

自民 48 → 38 (-10)

民主 34 → 54 (+20)

公明 22 → 23 (+1)

共産 13 → 8 (-5)

すさまじい結果ですね。結局、テレビで大々的に取り上げられているように

自公で64の過半数には届きませんでした。

政策や候補者の力量は関係なく、大きな風が吹いた結果だと思います。

大きな風が吹くということは、そこには吹く原因がある。

見定めて対応するということも、もはや傷を最小限にとどめるという
ことになるでしょう。

8月30日、その時、風は吹き続けているでしょうか?

それとも・・・

東京出張!



null

9日より、1泊2日で東京へ出張してまいりました。

昨夜は、参議院議員衛藤晟一先生のパネルディスカッションを
拝聴しました。「これからの日本の福祉について」と題し、
衛藤先生を含めた4人のパネラーが討論するというもので、
通常の政治家のパーティーとは違い、趣向がこらせており大変勉強になりました。

ディスカッションの前に、自民党の幹部の方達が挨拶をされていましたが、
やはり話題は「都議選」「総選挙」のこと。キー局のテレビカメラが何台もきていました。

本日は、議員会館の仲間のところを廻っています。
何かと話題の地ですが、議事堂の写真も心なしか暗いですよね。
今の永田町の様子を投影しているようで。。。。

解散間近の永田町!いつもより、少し静かな気がしました。
嵐の前の静けさってやつでしょうか?

甲府市内の高校で・・・

母校 國學院大學の同窓会(院友と呼びます)で、進路相談が活発になる
この時期、同窓生が県内の高等学校を廻り、大学をPRするという活動を
しています。

この活動に参加してきました。

同窓会事務局に参加させていただきながら、この活動に参加したのは、
今回が初めてで先輩と2人でタックを組み甲府市内5つの高校を廻って
参りました。

平日の昼間ということもあり、校舎内には沢山の生徒さん達が!

廊下で自分達とすれ違うと、「 こんにちは! 」という大きくて元気な声。
男の子も、女の子も、そしてどの高校に行っても。これは驚きでした。

昨今、高校生の様々なことが問題になったりしますが、あれはやはり
報道の一部なんだと感じました。

様々な問題を抱えてはいるのでしょうが、元気に挨拶!
これが知らない人に恥ずかしげもなくできているうちは大丈夫!

とてもすがすがしい梅雨空の午後でした。

富士山に思うこと

今日は七夕ですね。あなたはどんな願いをかけますか?自分は・・・

さて、先日7月1日に富士山の山開きのニュースが全国版でも放映されていました。
そのニュースを見て、ひとつ気になることが・・・

「7月1日、富士山の山開きですが、残念ながら雪が残り8合目までしか登れません。
 しかし、山梨県側からは登れるようです」

こんな感じで放送されていたと思います。
何か感じませんか?

そう!静岡側目線でニュース原稿が書かれていること。山梨側から登れるのであれば、
むしろそちらの方をメインに紹介すべきではないかと思うのです。

先日、某テレビ局で環境の特集をやっていた時も、「富士山クリーン作戦」と
いいながら、静岡側しか清掃していないのをみて、「逆側もあるぞ~」と感じて
いました。

ここで言いたいのは、富士山は静岡の物とか山梨の物ということではありません。
全国ニュースの原稿を書く記者ですら、「富士山=静岡」という図式を持っている
ということに危機感を感じているのです。

山梨県には全国にそして世界に誇れる富士山があるということを
もっともっとアピールしていかなければいけないと痛感させられた出来事でした。

織姫様、彦星様 どうか山梨県の知名度がもっとあがりますよう~にw

ヴァンフォーレ甲府 VS 栃木SC



J2第25節ヴァンフォーレ甲府vs栃木SCの試合を、小瀬陸上競技場に見に行って
参りました。

全51節あるうちの25節目ですから、調度半分!折り返しということになりますね。
30分早く始まった「C大阪 VS 仙台」の結果いかんによっては、3位浮上という、
大事な試合でした。試合は惜しくも同点という結果。

入場者数はおよそ1万1千人だったそうです。1万人が集まるイベントが月に数回ある
ということだけでも、プロサッカーチームが故郷にあるありがたみを感じます。
純粋に、オラが村にプロのチームがあるということはうれしいことですよね~。

いつもは新聞で、結果のみのチェックですが、やはり生は違います。以前、来た時より
応援の勢いが増した気がします。昇格圏内を争っているからでしょうか?1試合1試合が
本当に重要ですよね。

この「青い大きな波」が大きくなれば、山梨が甲府が、元気になること間違いなし!

暇を見つけて、また応援に行こうと思いますw

ギレン・ザビが甲府出身とは・・・

昨日の夜。先日「山梨映画祭」の会議に出席させてもらった時に

お会いをした方と、自分の先輩と3人で夕食を食べました。

昨年行われた映画祭の話などを聞きながら、楽しい時間を過ごしておりました。

その中で出たお話で一番驚いたのが(これ以外にも驚いたことはあるのですがw)、

銀河万丈さんが、甲府出身だったということ。この方、アニメの声優さんです

昨年の映画祭にいらして語り部をしてくださったということでした。

何がビックリかというと、この方、あのガンダムのギレン・ザビの声を

担当されていたです。

「機動戦士ガンダム」は79年にテレビ放送を開始、今までにないロボットアニメ

として、一世を風靡したアニメです。

アニメとバカにすることなかれ。大人が見ても非常に深い場面が多々ちりばめられて

おり、政治的に参考になるところも多数盛り込まれております(そのことはまた後日)。

そのアニメに登場し、しかも、非常に人気の高いキャラクターの声優さんが、

山梨県甲府市出身だったとは、本当に勉強不足でした。

今年も、秋に「第5回山梨映画祭」が行われます。また銀河さんが来るかは

わかりませんが、山梨の文化を考える上でのキッカケになるようなイベントだと

思います。詳細が分かり次第、またブログに掲載いたしますが、参加してみる

価値のあるイベントだと思いますよ。

自転車通勤はじめました!

たまにはプライベートなことも書かせていただきますね。
最近、夜の会合も増えお酒等をいただく機会が増えました。
若い、若いと言われながらも自分も30代半ば。
やはり体重が増えてまいりました。
そこで、長年使わずにしまってあった自転車を引っ張りだし、
自転車通勤を始めました。
その自転車が、こちらです。
20090516-自転車.jpg
今の時期の自転車通勤は本当に気持ちがいい。
また、普段車では気がつかない風景とも出会えます。
季節の移り変わりはもちろんですが、朝の交通事情。
通勤する高校生の人たち。そこを横切る車のスピードの速さには驚きます。
自分も意識はしてませんでしたが、今後ハンドル握る意識も変わりました。
何をするにも身体が基本。
きたるべき日に備えて、しっかり身体も鍛えようと思います。

民主党代表戦で考えさせられること

前回更新から日がかなりたってしまいました。
申し訳ございません。ご無沙汰をしております。

さて、小沢氏の代表辞任でにわかに後継がきになってなってきました「民主党」。
テレビでも、岡田氏か?鳩山氏か?なんてしきりにやってますね。
今回は少しミーハーで素人な意見ですが、自分は現時点で「岡田氏」が適任だと思います。なぜか?

1 対外的イメージ
鳩山氏は、小沢氏の幹事長でした。党首と幹事長といえば一蓮托生。
やはり「小沢院政」のイメージは払拭できません。

2 外見的イメージ
これはあくまでも外見的イメージですが、鳩山氏の印象は暗くどうしても
期待感がもてません。やはり55歳という年齢、外見的イメージからいっても
岡田氏が妥当だと思われます。

しかし、現在は小沢氏が押す鳩山氏がリードな状況だと、マスコミは
声高らかにうたっています。司令塔不在の期間をできるだけ短くしたいという
もくろみはわかりますが、しっかりとした政策論争もろくにないまま、
次期政権を狙う政党の党首が決まってしまうのはやはりし寂しい気がします。
16日に投開票というのは、やはりあせりすぎではないでしょうか?

今回のことを見て、どこを向いて誰のために政治をやるのか?
またその意志をどう示していくのか?ということの大切さを勉強させられた気がします。

民主党はどちらを向いて党首選挙を行うのでしょうか?

いずれにせよ16日が楽しみです。
70 / 72« 先頭...102030...6869707172
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes