facebook_link
2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



近況報告

ガッツ山梨!永井学です。

ここ数ヶ月、ブログの更新がすっかり滞っておりました。

6月議会前に1人会派を立ち上げたり、様々な場所に赴いていました。

一つの区切りである6月議会を終え、本当であれば皆様のところへ伺ったり、

全国各所の先進地域の政策を視察したりする時期です。

しかし、折下のコロナウイルス感染拡大により、活動は大きく停滞しています。

県に対するコロナ対策へのアプローチはもちろんするのですが、

通常の活動が制限されるのは、私たち政治家にとって大きな問題です。

今、自分ができることをしっかりやっていくしかありませんが、

平常時の数倍頭を使って頑張ってまいります。

引き続きのご指導ご鞭撻をどうぞ宜しくお願いいたします。 

 

山梨県議会議議員 永井 学

47歳の誕生日と第1回山梨県議会

ガッツ山梨! 永井学です。

1974年5月7日、永井学がこの世に誕生しました。

あれから47年。早いものです。

 

実は1877年5月7日第1回山梨県議会が甲府市太田町の

「一蓮寺」で行われました。今から144年前の話です。

自分の誕生日に第1回の山梨県議会が開かれるとは何か

運命めいた物を感じます。

前からこのことは知っていたのですが、今日は支援者の方の

ご配慮で、一蓮寺に伺い河野住職より色々とお話を伺いました。

その当時のお寺の御堂がこちら!

当時の貴重な写真を見せていただきました。

写り込んでいる人と比べると本堂の大きさがよく分かると思います。

現在ある本堂の約2倍くらいでしょうか?かなり立派な御堂で

議会が行われたんですね。でもここ仮議場だったそうです。

(この御堂は甲府大空襲で消失)

その年の11月23日新県庁舎が落成され、2年後に開かれた

次の議会からは県庁舎を仮議場として使用したため、

ここでの会議は最初で最後になってしまったとのこと。

当時の定数は68名(現在の定数は37人)。半数を区長、半数を公選で

構成していたそうです。この日から14日間の会議で、この時の議長は

藤村県令(知事)自ら行ったそうです。

ここ一蓮寺には本堂の前に「山梨県議会発祥の地」と記された碑が立っています。

県議会の話以外にもお寺や甲府の歴史などについても

実に興味深くお話を伺いました。河野住職ありがとうございました。

 

山梨県議会との不思議な縁。これからも大事にしていきながら

47歳もガッツで活動してまいります。

 

山梨県議会議員 永井 学

まなぶ日和 vol.39&40<令和2年度特別総集編>


「節目」

ガッツ山梨!永井学です。
令和3年4月12日をもって私が県議会議員に選出いただいてから丸10年が経ちました。令和2年度はこの10年間の総決算と次の10年を見据えた土台を作る1年間でした。今回のまなぶ日和は、その1年間のご報告なります。どうぞ最後までお付き合いください。

山梨県議会議員 永井 学

 

 

Continue reading

2月議会が始まります!

ガッツ山梨!永井学です。

 

令和3年最初の議会、2月定例県議会が2月16日にスタートします。

今回はなんと!自民党誠心会を代表して質問に立ちます。

(と言っても2番目の登壇ですが)

監査委員を務めていた関係で、令和元年9月議会ぶり!

およそ1年半ぶりの議会での質問です。

現在、原稿を作成しておりますが、一般質問とは勝手が違う。

やはり会派を代表する質問というのはそれなりの責任もありますもんね。

ガッツで頑張ります。(詳しい日程・質問項目は決まり次第お知らせします)

さて、この議会。新聞報道でもありましたが、5292億円(過去最高)もの

令和3年度予算を審議する大事な議会なんです。

コロナ対策はもちろん、そこに絡む経済対策や、更にそれ以外の膨大な事業を議論します。

本会議、常任委員会更には予算委員会(委員になれれば)と発言機会がてんこ盛りです。

今まで出来なかったストレスをこの議会にぶつけ、県民のみなさんが少しでもストレスなく

生活できるよになるよう頑張ります!

 

山梨県議会議員 永井学

 

年頭所感〜2021年〜

ガッツ山梨!永井学です。

 

2021年、年頭にあたり一言、思いの丈を述べさせていただきたいと思います。

 

2020年は私にとって「県議会議員」であるとは?ということを考えさせられる

出来事が沢山ありました。新型コロナウイルス対策然り、県有地問題然りです。

そんな中でも絶対にぶれなかったのは「県民の皆様のためになるかどうか」という

考え方です。自分のためになっていないか。一部の人だけのためになっていないか。

常に考えて行動しました。至らない点もあったかとは思いますが、概ね実行できたのでは

ないかと感じています。

 

2021年になりました。今年は県議会議員に当選させて頂いて丸10年を迎えます。

そこで今年のテーマを私の座右の銘でもあります「千射万箭(せんしゃばんせん)」

にいたしました。

 

千射万箭悉皆新 せんしゃばんせんことごとくみなあらた

弓道の心得をいう四字熟語です。千回の射にも、万本の矢にも

同じものは一つもないのだから、全ての矢を一本一本大事にして

新たな気持ちで射らなければならない」という意味です。

 

全ての物事を疎かにせず、10年目の今年は初心に立ち返って一つ一つ

丁寧に全力で取り組む、また人との出会いや教えを今まで以上に

大切にしていきます。

初当選した時の気持ちを忘れていないか。周りに流されていないか。

やるべき事をその日のうちにやれているか。もう一度、自分の中で

考えをよく咀嚼しながら行動する1年にしたいと思います。

 

令和3年はこれまで以上に大変な出来事があるかもしれません。

しかし、決して焦らず一歩一歩しっかり進んで参ります!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

令和3年 年頭

山梨県議会議員 永井 学

まなぶ日和 vol.38

 

「不屈」

ガッツ山梨!永井学です。
総額およそ898億円の補正予算を審議した9月定例県議会が終わりました。感染対策をしっかりしながら、少しずつ経済も回していく。日常を取り戻すための施策についても議論しました。委員会での質問や監査の様子など38号も盛り沢山な内容でお届けします。

山梨県議会議員 永井 学

 

Continue reading

9月議会終了!12月までは・・・

ガッツ山梨!永井学です。

10月6日に総額898億円の補正予算を審議した

9月議会が終了しました。

会議の様子は、間もなく完成する「まなぶ日和」38号を

是非ご覧ください。

感染症対策をしっかり行いながらの審議でした。

少し落ち着いたかな。と感じる今が実は一番危険だと思います。

気を抜かず引き続き感染症対策をしっかりとしていきましょう。

 

さて、議会終了後ですが相変わらず色々な場所に伺っています。

近況を掻い摘んで。

 

監査委員として、県の監査は引き続き継続中です。10月の半ばに

県庁内全部局そして全課の監査を終えました。

10月下旬からはまた出先機関の監査を行います。早いもので、

監査委員に就任させていただいて1年が経ちました。

これからもしっかりと仕事をしたいと思っています。

 

また毎年恒例の大根の種まきもしました。

11月下旬には200本近い大根を収穫予定です。

 

最近、めっきり寒くなってきましたが、体調管理には十分注意して

しっかり活動を続けていきたいと思っています。

 

山梨県議会議員 永井学

 

いよいよ9月議会!

ガッツ山梨!永井学です。

いよいよ9月17日より9月議会が開会します。

 

今回の議会では・・・

補正予算規模(一般会計)898億8672万7千円

(規定予算と合わせると、6353億1115万1千円)

この予算規模、前年令和元年度9月現計予算がおよそ4784億円

なので、132・8%となります。

コロナ対策でいかに例年より多くの予算が割かれているかこの金額を見ても

お分かりいただけると思います。

主な予算案として・・・

①65歳以上の方が摂取されるインフルエンザ予防接種の自己負担を助成する

「高齢者等インフルエンザ予防摂取促進事業費」

②放課後児童クラブ等における子どもの心のケア事業費

③技術系職員が感染症対策等の専門性の高い業務に専念できる体制を構築するための

取り組みを行う「保健所即応体制整備事業費」

などです。

 

今回もしっかり審議したいと思います。

 

山梨県議会議員 永井 学

近況報告(8月中旬編)

ガッツ山梨!永井学です。

久しぶりの更新となりました。8月もお盆を超えてもう下旬に。

あと少しで9月なんですね。今年の夏は本当に特別でした。

息子の夏休みも2週間。連休もありましたが、イベントはほとんどキャンセルでした。

また、8月下旬に毎年行われている県議会常任委員会の県外視察も延期

となりました。

新型コロナウイルスの影響は本当に甚大なんだという事を肌で感じています。

 

そんな中、監査委員としての仕事はほぼ毎日ありまして、

現在は県庁全ての課を監査する「本庁概況聴取」を行っております。

事前に渡された資料を読み、しっかり予習をして監査に赴く。

なんだか宿題をもらった学生に戻った気分ですが

非常に勉強になっています。この後、9月2日まで続きます。

 

9月中旬からはいよいよ9月定例県議会がスタートします。

今からしっかりと準備をして、このコロナ禍の対策を審議していきたいと

思います。

 

また、「まなぶ日和 Vol 37」も、もうすぐ発行できそうです。

遅くなりましたが、是非ご覧いただきたいと思います。

 

それでは短い夏、そして特別な夏ですが体調管理にはいつも以上に

注意してガッツリ頑張りましょう!

 

山梨県議会議員 永井学

 

まなぶ日和 vol.37

 

「団結」

ガッツ山梨!永井学です。
今回の「まなぶ日和」は新型コロナウイルスに対応する県や国の施策についてご紹
介しています。また先に行われた6月議会で積極的に審議された予算の様子も掲載し
ています。是非、ご参考にしていただければと思います。

山梨県議会議員 永井 学

 

Continue reading

1 / 7512345...102030...最後 »
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes