facebook_link
2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



Monthly Archives: 1月 2018

山梨県大阪事務所は本当に機能しているのか?

ガッツ山梨!

人口減少対策政策委員会の県外視察にいってきました。

1日目はまずは山梨県大阪事務所へ。

今まで大阪事務所は観光PRのため、観光部が所管していました。

しかし、平成29年4月から「移住」をメインとしたため総合政策部の

所管となりました。ここに移住の相談窓口もあります。

ですので関西地域、東海地域の移住の現状について伺いました。

 

そのお話を聞いて驚愕!平成29年4月〜12月までの間の相談件数は7件。

7件とは7人ではなく、問い合わせの件数のトータルなのです。

所長の話では「田舎暮らし支援センター」にも相談が言っているかもとのこと。

さらに驚きなのが、大阪の人が移住してみたい都道府県のランキング2位が長野県

だったということ。これ以外では岡山とか鳥取とか比較的近県なのですが、

長野県と本県の隣の県が2位なのです。

 

長野県が2位なら、これをしっかり分析し山梨県も積極的にチャレンジしてみては?

と提案してところ「長野県はそうは言っても交通の便がいいんです。分析はしますが

山梨とは条件が違います」。これまた驚愕の発言。

移住もさることながら本社移転を関西圏から山梨県に促す活動も、知事が答弁している

ほどの熱を感じなかった。

 

大阪事務所の本職員が3人しかいない状況は分かります。でも、イベントに参加して

言われたPRだけをする。支援センターにほぼ丸投げの状態では、100年たっても

関西圏からの移住、そして企業誘致などはかないません。

 

正直、あまりに人任せな対応に危機感を感じました。2月議会でしっかり提案、

質問したいと思っています。

 

山梨県議会議員 永井学

2018年!今年も宜しくお願い致します。

ガッツ山梨!永井学です。

新年、明けましておめでとうございます。

本年も「ガッツ」で活動して参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

今年も様々なことにチャレンジをし、そして山梨県を少しでも前に

進めるべく活動して参ります。

政治に!友に!家族に!全てのことに全力投球。

充実した2018年にしていきます。

 

山梨県議会議員 永井学

 

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes