facebook_link
2021年12月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



榛名女子学園

「非行少年」と言われる少年が年間どれくらいいるか、

皆さん、ご存知ですか?いわゆる家庭裁判所に送られた少年

(起訴猶予や不起訴処分も含む)は年間約20万人なんだそうです。

そのうち少年院に入るのは4%にあたる4000人全体の2%が

全国にある少年院で更生指導を受けます。

先日、自分が所属します「更生保護雇用主協力会」の研修で、

群馬県にあります「榛名女子学園」という、少年院に行って参りました。

近くに榛名山や赤城山を望む風光明媚な場所にあります。

ここは名前のとおり女子専用の施設で、関東には2つしかないということ。

皆さんは少年院と少年刑務所の違い、ご存知ですか?

少年院は保護し更生させる施設。少年刑務所は刑罰を与える施設のことをいいます。

さて、こちらの少年院14~20歳の女性が97名いるということ。

外に自由にでられないだけで、月曜日~金曜日までは授業を受けたり、職業訓練を受けたりしています。

ヘルパーの資格や販売員の資格などをとる為、真剣な表情で受講していました。

一心不乱に勉強に励む姿は、本当に非行を犯したのだろうか?と思うほどまっすぐなものでした。

所長さんのお話による、彼女たちが非行にはしる一番の原因は「家庭環境」なんだそうです。

施設にくる5~6割の人は、親からの虐待を受けているとのこと。

所長さんはいいます。「彼女たちは愛情に飢えているだけ」だと。

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、あれは本当なんだ!とも話されていました。

親の身勝手な行動で、未来ある子供の資質を捻じ曲げてしまう。

今日「19歳の娘を小学校3年生のころから監禁」なんてニュースでみました。

親の責任はもちろん児童相談所や行政もうまく連携をして、こんなニュースをなくし、真っ直ぐな心をもつ少年が

非行に走らない体制作りを早急に進めねばと感じました。
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes