facebook_link
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



まなぶ日和 vol.11

ガッツ山梨!永井学です。2013年最後の議会を無事に終えることができました。

2013年は自分にとって貴重な経験をさせていただいた年。念頭に「動」という字を目標にしましたが、文字通り動きまくり全国各地の議員と交流をし沢山の仲間を作ることもできました。

2014年もガッツを出し山梨県のためそして皆さんのために汗を流す所存です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

土木森林環境委員会(県土整備部、森林環境部所管)

〜森林環境部関係〜

「明野最終処分場の対応」について

度重なるトラブルにより県が操業停止を決めた「明野最終処分場」。およそ20年に渡り、時の県政に様々な問題を投げかけたこの施設について、過去どのようなことが原因でこうなったのか、その検証はしっかりすべきだと発言しました。


永井
:最終的に54億円の赤字となる明野最終処分場は、天野県政における平成5年9月の建設予定の決定、山本県政における平成17年11月の建設地の再決定、平成18年10月の着工、横内県政の平成21年5月の供用開始とこれまでに、およそ20年の長い経緯があります。知事が今回、閉鎖の判断をしたことに関しては、理解はいたしますが、この長い20年の間にさまざまなことがあったと推察いたします。この54億円余りの税金を死に金にしないためにも、今回どういったことでこのようなことになったのか。さまざまな答弁の中に、閉鎖の理由は「施工業者のミスが大きな原因」であると述べておられますが、その他にもさまざまな原因があったと私は考えています。地元の方への交渉が十分であったか。用地決定の過程の中で県に何か瑕疵がなかったのか。決定の過程を県民へ説明ができていたのか。など、今回の閉鎖決定をするに際して、それらの部分を含めた20年間の原因の究明を県庁の中で行ったのか伺います。

執行部:環境整備センターについては、平成21年5月の操業までに地元への長年の交渉など紆余曲折があったが、平成21年6月に経営審査委員会において、当初、開業前には1,800万円の黒字と公表していたが、かなり厳しいとのことで検証を行い、その中で過去の開業までの取り組みについても検証していただきました。

永井:54億円という県費を投入して、処分場を閉鎖するため、閉鎖を決めた段階で県が原因を精査し、検証した後に県民へ説明をしなければ、県民の理解は得られないと思います。一昨年、中小企業高度化資金の不良債権の処理において、多額の税金を投入していますが、この時は、弁護士、公認会計士、金融の専門家による第三者委員会を設置して、貸し付け手続きの経緯と債権管理の状況、不良債権の処理方針について、調査・検証し、その提言に基づいて、改善策をつくっています。今回も多額の県費を投入するため、このような第三者委員会を設置して検証を行い、改善策をつくるべきだと考えますが、県の見解を伺います。

執行部:平成21年6月の経営審査委員会は弁護士・公認会計士、大学教授等の第三者で構成されており、当時、1,800万円の黒字が35億円の赤字となることの検証をしてもらっています。その検証を踏まえ、明野処分場の運営について、赤字は大きいが、県内の産業廃棄物の適正処理のために、センターを有効活用して、できるだけゴミを搬入してもらえるよう、努力していくこととなり、赤字の縮減に向けて努力を行ってきました。その後、平成23年5月に47億円という収支見通しの発表をし、さらに平成24年2月に改革プランを策定するなど、その都度、収入がどのような理由でどうふえるのかを示す中で、いろいろと意見を伺いながらセンターの運営を行ってきました。

《永井の意見》 ……………………………………………………

これ以外にもやり取りをしましたが、平成21年6月の経営審査委員会で検証は行ったとする答弁は変わりませんでした。過去に行った検討ではなく、閉鎖になった今、この時、ここまでに至った経緯をしっかり反省し次に活かしていく努力なくして県民の皆さまの理解は得られないと思っております。森林環境部長は「県民の皆様への説明を丁寧に行っていくということについては、設置の経緯も含めて、丁寧に説明できるような方策を検討していきたい」と述べました。その結果、昨年末12月30日県政だより「ふれあい」の号外を発行し新聞折り込み等により県内全戸に配布されました。その中で今回の閉鎖の原因や根拠などについて分かりやすく説明されています。皆様はどんな感想をお持ちになったでしょうか?

~県土整備部関係~

「新御坂トンネル天井板撤去」について

2014年5月26日から6月30日まで、甲府盆地と富士北麓地域をつなぐ重要なトンネル「新御坂トンネル」が通行止めとなります。観光客等の影響を考え、素早く、広域的な周知が必要と提案しました。


永井
:新御坂トンネルは県外利用者も多く早い段階から広域的な周知をする必要があると思いますが県のご所見をお伺いします。また旅行業界には全国組織もあり、少なくとも関東支部くらいには周知してもらいたいがいかがでしょうか?

執行部:新御坂トンネルについては、委員ご指摘のとおり、影響が大きいと考えており、現在、広報や周知の方法について、庁内で議論を行うなど検討を進めております。観光などでは団体のパッケージツアーなどの企画が始まる時期であると聞いていることから、観光については、観光部の協力も得て、日本旅行業協会、全国旅行業協会、日本バス協会、山梨県バス協会というようなところへ、通行止めの通知を出しております。
 それ以外については、現在、検討を進めておりますが、いろいろな媒体を使うことが一番であると考えており、テレビ、ラジオ、新聞などを活用することや、チラシ、ポスターの図案や内容などを現在検討しており、出来次第、道の駅などの関係機関へ配布いたします。
 また、関東地方を中心に広く観光客が訪れるため、国などの機関も通じて、お知らせをしていきたいと思います。

 

フォトギャラリー

 

やまぼこ探検隊

活動コラム

やまぼこ探検隊の活動を通じて

 皆さん、山梨県好きですか?多くの方は大好きでしょう。ではどこが好きですか?生まれ育った地域、山、川、草原、湖などの豊かな自然、山梨県人の人柄、美味しい果物などなど山梨県は魅力一杯の県です。昔は外で遊び、様々な地域でのイベントを経験しながら、自然とそんな魅力に気付いていました。しかし、昨今はそんな体験も少なくなり子供達が山梨県の良さに気付くことが少なくなっている気がします。

 そこで集まったのが異業種の若手メンバー「やまぼこ探検隊運営委員会」です。【山梨県の隠れた良さを伝え、子供達のDNAの中に山梨イズムを吸収してもらう。そしていつか大学で県外へ出ても故郷山梨県に帰ってきてもらいたい!】。そんな思いで企画されたのが「やまぼこ探検隊」というイベントです。

やまぼこ探検隊 一昨年からスタートしたこのイベント。子供達に探検しながら山梨県の隠れた良い場所、物、事柄を体験してもらうというバスツアーです。子供達は用意されたミッションをクリアーし、知らず知らずのうちに山梨県が好きになるというもの。第1回目は山梨県の代表的な観光名所「昇仙峡」をよりディープに体験!そして昨年行われた第2回では、富士北麓地域で青木ヶ原樹海を探検しました。いずれも大好評でした。「とっても楽しかった。山梨県を好きになった。また来年も参加したいです」と子供達から言われたことが活動の原動力となっています。

 地道ではありますが、毎年このイベントを行い山梨の魅力を発見!一人でも多くの「山梨大使」が誕生してもらえればこんなに嬉しいことはありません。私もその会のメンバーとして積極的に活動に参加したいと思います。

 

平成25年度11月定例会クローズアップ

1)明野最終処分場閉鎖!本会議、委員会等で審議
 漏水検知システムの不具合が引き金となりました。

2)職員・議員の給与減額条例
 ボーナスも減額されることとなりました。

3)指定管理者の更新審査
 各常任委員会で次年度以降の指定管理者について審査しました。

 

編集後記

自分の息子が今年の3月で2歳の誕生日を迎えます。研修等で3日家を空けると出来なかったことが出来るようになっている。子供の成長は本当に早いものです。自分も県議会議員を拝命して今年の4月で満3歳を迎えます。残り1年、自分も息子のように様々なことを貪欲に吸収し、山梨県のため甲府市のため、県民のみなさんのために全力で働いてまいります。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。 

 

———-

まなぶ日和のpdfデータがダウンロードできます。

まなぶ日和vol.11←こちらから ※6.4MBほどあり少し重めですのでご注意ください

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes