facebook_link
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



土木森林環境委員会 県外視察 その3

ガッツ山梨!永井学です。

 

山梨県議会土木森林環境委員会 県外視察3日目。

青森県の「新青森総合運動公園」の

「公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業

〜エコ・レジリエンスパーク」構想について調査しました。

環境省に対して 公共施設等先進的CO2排出削減対策モデル事業 を

申請。平成28年に認証を受ける。

多額の光熱費を使用する総合公園をCO2削減しながら、それらを

抑制しようという考え方。一元的にエネルギーを制御。

 

〜目標〜

1 核施設のエネルギー融通による低CO2排出型運動公園の実現

2 省エネ改修とエネルギーマネジメントによる防災力の強化

3 再生可能エネルギーの最大活用によるネット・ゼロ・エネルギー

  の普及モデルの実現

 

この事業を行うことにより、新たな陸上競技場を新設したとしても

年間5000万円かかっていた電気代を4000〜3000万円に

縮小したい考え。

 

<感想>

実際、エネルギーのコントロールルームとなる場所を視察しましたが、

こんな狭いところで!という印象。一元的にエネルギーを管理

するこのモデルは全国の先進事例として大いに参考になる。

我が県の総合球技場を作る際の参考したいと思った。

 

山梨県議会議員 永井学

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes