facebook_link
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



やまなし子ども・子育て支援条例 (案)

ガッツ山梨!永井学です。

 

第7回子育て支援に関する条例案作成委員会が

行われました。これで委員会も最終です。

今回の委員会では

1 関係団体等への説明結果等について

2 パブリックコメントについて

3 条例案について

ということで、各関係団体への説明結果をお話しし、

その後、頂いた6人21件のパブリックコメントの反映

結果について説明。二つの意見を総合的に反映して条例案の

最終形態を完成させました。

 

 

前回案との比較に関してですが、第2条「定義」の部分で新たに

 

4 この条例において「教育関係者」とは、教育及び保育に関する職務に

  従事する者をいいます。

 

という項目を加えました。教育関係者と言われると、とかく教職員を思い

浮かべますが、保育に携わる方々もしっかりと認識しているということを

付け加えさせて頂いております。

 

また、第3条 基本理念の部分で

 

4 家庭、地域その他の場において〜

 

という形で「地域」という言葉を入れさせていただきました。

家庭だけでなく、地域も一体となって子育てをするという意味も

込めての追加です。

 

以上の文言を最終的に追加修正し、条例案を決定しました。

ついに!条例案が完成しました。

この後、政策立案調整会議へ報告最終日に上程、可決という流れです。

条例制定まであとあと一歩!

 

条例制定のための委員会を昨年9月に立ち上げ、およそ1年。

山梨県も他県と同様に「子育てに関する指針欲しい。」

「幹になる理念条例が欲しい」と議会の場でずっと訴えてきました。

この条例は制定することが目的ではなく、制定後どのように活用していくのか。

この条例を使って、議員がどんな政策提言ができるか。だと思っています。

 

この条例制定を契機に山梨県の子育て支援が新たなフィールドへ向かうことを

条例制定検討委員会の委員長として、県議会議員の一人として

節に望むところであります。

 

山梨県議会議員 永井学

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes