facebook_link
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  



永井学公式サイト 携帯版

携帯電話からも
見ることができます。
こちらのQRコードから
どうぞ!



初めての委員会審議!

ガッツ山梨!永井学です。

山梨県議会は、今週から常任委員会の審議がスタートしました。

今回の補正予算に係わる部分と、所管のことであればなんでも質問ができると。

自分は教育厚生委員会ですので、教育関係、福祉、医療関係等についての

質問をしました。

教育関係は、「やまなし若者中心市街地活性化コンソーシアム事業」について

伺いました。大学生の柔軟な考え方を、中心市街地の活性化に活かそうという

事業です。

福祉関係では、専門分野を極めた認定看護師さんの講習拡充についてと

本会議でも行いました、病児病後児保育の施設拡充について、具体的に

突っ込んだ質問をさせていただきました。

詳しい内容は、またまた議会報告でさせていただきますね!

そんな中、6月28日の山梨日日新聞に、自分が質問しました認定看護師の

話題が教育厚生委員会の項目に掲載されました。

是非、見てみてください。

この質問の出所。それは、自分の親友の奥様からでした。

親友夫婦と夕食を食べているときに、看護師をやられている奥様から

「認定看護師」を取れる講座が山梨にあったらいいのになぁ。

静岡県はかなりの講座数がある。   とのこと。

調べてみると、山梨県でもこの4月から「緩和ケア」については講座が

開設されていました。

実は、全国的にみてこの「認定看護師」の講座を開いているのは、

みんな大都市ばかり。地方でこの講座が開設されるということは

かなり画期的なことなのです。

21分野あり、今回は「緩和ケア」の講座だけですが、ニーズ等を伺って

科目数を増やす検討をしてくださるとのこと。かなり前向きな答弁をいただきました。

緩和ケア以外の科目は、大都市圏で受講できます。

県は、この受講に対しても補助金を出しています。

看護師の方のやる気と誇りを生み出し、より専門的な知識をもって働くことが

できる、この「認定看護師」制度。山梨県は、全国的にみても先進県なんですよ。

追伸:今回は文章が長くなりすみません。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes