第一に「人づくり」です。世界第三位の日本経済も、その産業を担う「人づくり」なくして成り立ちません。コロナ禍で経済・社会が疲弊し、更に少子化によって労働力不足が深刻化する今日、高度な専門技術や資格を習得した人材の育成を今まで以上に強力に支援しなければなりません。「人づくり」には時間がかかります。「国づくりは人づくり」を信念に、専門的な教育・訓練を受けられる環境を整備し、優秀な人材が生まれ育った地域で活躍するための政策を展開します。

 次に「地域経済の復活」です。コロナ禍で被害を受けた地域経済を再建するためにも、コロナ後の経済情勢を見据えた政策を打つ必要があります。その鍵は、「交通インフラの整備」にあると考えます。富士山をはじめとする名所旧跡、果樹やワイン、温泉など県内各地の観光資源を総動員して観光客に山梨県全体を周遊してもらうため、「新新御坂トンネル」、「新山梨環状道路」、「中部横断道北部区間」などの大規模なハード整備を進めます。これらの整備事業は、防災減災の観点からも極めて重要です。「交通インフラの整備」により、コロナ禍で深刻な影響を受けている観光・宿泊業や飲食業を力強く支援するとともに、地域経済全体の潜在力を底上げすることで持続的な成長を実現します。

 第三に「強い外交・安全保障」です。現在、日本を取り巻く東アジア情勢は一層厳しさと複雑さを増しています。一部独裁国家の武力や威嚇による現状変更の試みに毅然として立ち向かい、我が国の安全と国民の生命を断固とした決意で守り抜かねばなりません。自由や民主主義といった普遍的価値観を共有する友好国との連携を強化し、平和の実現に向けて強い外交・安全保障政策を推進します。

 最後に「子育て支援」です。社会を担う「人づくり」こそ地域発展の礎であると信じ、県政におけるライフワークとして「子育て支援」に取り組んで来ました。少人数教育のための「25人学級」や自然豊かな環境で子育てを行う「自然保育の推進」をはじめ、山梨県独自の先進施策を国政の立場からも積極的にバックアップします。県連青年局長を8年間務めた中で、共に汗をかいた国会議員、地方議員といった青年局の仲間が全国各地で活躍しています。彼等とタッグを組み叡智を結集させることで、我々の未来を担う子ども・若者のための「子育て支援」を押し進めて参ります。

 山梨県議会議員として11年間職務に邁進する中で培った経験と想いを原動力に、ふるさと山梨のため日本のため国政において全力で働かせて頂きたい。何卒この想いをお汲み取り頂き、ご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

永井学事務所

〒400-0005 甲府市北新1-8-8

TEL055-254-2545 FAX055-254-2546

©2022 nagaimanabu All Rights Reserved.

永井学事務所
永井学事務所
永井学事務所
永井学事務所
永井学事務所

|  トップページ  |

|  プロフィール  |

|    政   策   |
| 「学歩」活動報告

|    ブログ   |

永井学事務所